アルゼンチンでプロ家庭教師をしている、日本での講師歴20年の塾講師によるブログ

アルゼンチンのブエノスアイレスに住んでいる、日本での塾講師歴20年(校長歴13年)のプロ家庭教師が入試情報や勉強法についてお伝えします。

授業料改定と新コース新設のお知らせ

 


ads by Google

この度、お問い合わせを多くいただいているコース「国語・作文」のコースを新設いたしました。

手軽に受けられる授業料設定ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

また、授業料も改定いたしました。 

新コース「国語・作文」

アルゼンチンで特にインターナショナルスクールに通っておられるご家庭から、日本語教育への不安が多く寄せられます。

そこで日本語力と作文力を高めるためのコース「国語・作文」を新設いたしました。

他教科よりもリーズナブルな価格設定とさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

国語科教育の重要性について

将来日本での高校・大学受験を迎えるにあたって

最も大切な科目は「国語」です。

数学や英語に焦点が当たりがちですが、

国語よりも重要な科目はありません

仮に大学受験で理系を選択して国語の試験を受けないとしても、国語の教育が最も大切なのです。

 

日本で生活するにあたり、どんな文章を読むにも日本語の読解力が必要となります。

英語の文章を読むときにも読解力が必要ですし、数学の文章題、社会や理科の知識なども日本語での読解力が無ければ問題を解くことは出来ません。

 

海外での赴任が多いご家庭では、生まれてから一度も国語科教育を受けたことが無いというケースも多いです。

通信教育の教材を使って親御さんが教えれば十分、とお考えのご家庭も多いですが、教育のプロから受ける教育とは雲泥の差です。

仮に同じ題材を使ったとしても、です。

 

英語が得意だから大学受験の英語も問題なく解ける、と考える方もいらっしゃいますが、現在の国公立大学の二次試験では和訳や日本語での記述問題が非常に多いため、正しく通じる日本語を書かなければ正解にはなりません。

 

※今後大学受験の制度が変わりますが、国公立二次試験や私大一般入試についてはどのように変更があるかはっきりわかっておりません。

 

「国語くらい親でも教えられる」とお考えのご家庭もおありだと思いますが、20年もの間語学教育に携わるものとして、

国語(日本語)を教えるのが最も難しい

と断言させていただきます。

普段使っている言葉だからこそ、簡単な「なぜ?」を言語化して教えるのが非常に難しいのです。

 

 

1ヶ月間体験割引価格で授業を行います

また、最初の1ヶ月間は全ての科目・学年において割引価格で授業を行います。

最大40%の割引価格となりますので、1ヶ月間の指導を受けていただいてから本契約とさせていただければと思います。

体験期間終了後にご継続いただく場合には、正規料金でのご契約を改めて結ばせていただきます。

 

新ポスター作成!

新しいポスターを作成いたしました。

ぜひお友達やお知り合いにも広めていただけると大変助かります。

よろしくお願いいたします。

 

 

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ・お申込みはこちらのバナーをクリックしてください。
お問い合わせページに移動します。

また、メールでのお問合わせの場合、こちらからの返信が「迷惑メールフォルダ」に入ってしまうことがあるようです。

返信が遅い場合には迷惑メールフォルダをご確認ください。

また、WhatsAppが使える方は電話番号をお書き頂けますと助かります。

 

ブログランキング参加中!クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村